« 令和2年6月佐倉市議会で先議決 | トップページ | 令和2年7月臨時議会を開催 »

2020年7月 3日 (金)

(仮称)西部自然公園を散策

 佐倉市広報誌広報さくら7月1日号には、畔田(あぜた)谷津の記事が掲載されています。
 この新型コロナウィルス禍、自宅周辺のウォーキングの中でこの谷津も歩きました。
Azetayatu
 畔田谷津周辺は、臼井地区、志津地区及び千代田地区の市街地と隣接地域にもかかわらず、かつての谷津里山の原風景が残る地域で、平成18(2006)年6月議会において用地取得の議決を得て、佐倉市の公園用地の一部となりました。(仮称)佐倉西部自然公園といい、佐倉市の緑の骨格を強化する重要な拠点の一つとして、自然環境の保全と創出・風土の保全と復元を促進するとともに、多様なスポーツレクリエーションニーズに対応できる特徴的な公園として位置づけられています。
 平成21(2009)年には、(仮称)佐倉西部自然公園整備基本計画ができました。その基本理念は、人と自然とのより良いバランスが確保され、人と自然が共生できるような暮らしをめざす「私たちがつくる21世紀の里山自然公園」とし、
① 里山・谷津の景観を保全・再生する
② 農林業によって育まれてきた多様な生き物を保全する
③ 身近なふるさとの歴史と文化を次世代に伝える
④ 私たちの身近なふるさとを市民とともにつくりあげる
⑤ 自然と人々とのふれあいをとおして健全な身体を育む
⑥ 地球環境を考え私たちのできることを学び実践する
です。
 佐倉市では、整備基本計画に基づき、地元の皆さんの意見を取り入れながら、公園づくりを進めています。(仮称)佐倉西部自然公園整備スケジュールでは、令和11(2029)年まで計画があり、長期計画ですので、その整備状況を注視したいと考えます。
 時代とともに市民ニーズも変化していることもあります。どうしたら市民が住んで良かったと思えるための整備計画にになるか、考えていきます。ご意見お待ちしています。
Map

« 令和2年6月佐倉市議会で先議決 | トップページ | 令和2年7月臨時議会を開催 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 令和2年6月佐倉市議会で先議決 | トップページ | 令和2年7月臨時議会を開催 »